Q. 全画面インタースティシャルとは

A.

全画面インタースティシャルとは、任意のタイミングで全画面に展開されるインタースティシャル広告になります。
Fullsc

アドジェネでは動画と静止画の案件が混在配信され、ほとんどの場合、15秒〜30秒の動画案件が配信されます。
動画の場合アプリユーザーは再生途中で動画をスキップすることが可能になります。
広告は途中でスキップできるため、興味のないユーザーは動画を閉じてアプリに戻ることが可能です。
特に全画面の動画は訴求力が高く、静止画に比べて高い収益性が見込めます。

また動画リワード広告のように、動画視聴によるポイントやアイテムなどのインセンティブ付与が不要であるため、
インセンティブ設定が難しかった非ゲームアプリ等、幅広いジャンルでのマネタイズが可能になります。


Q. 既存のインタースティシャルとはどう違うの?

A.

Inst

従来のインタースティシャル
300×250のバナー及び300×250のサイズ内に配置したパーツを任意のタイミングで表示させるフォーマットです
アドジェネSDKを実装することで配信できます

全画面インタースティシャル
全画面に展開する動画及び静止画のクリエイティブを任意のタイミングで表示させるフォーマットです
配信するアドネットワークによってはADGSDKの他に各事業者のSDKを合わせて実装する必要があります

Q. 全画面インタースティシャルで配信できるアドネットワークは?

A.

「全画面インタースティシャル」で配信できるのは以下の広告になります。

[パートナー連携アドネットワーク]
・Applovin
・maio
・Unity Ads
[カスタムメディエーション連携アドネットワーク]
・FAN
・AdMob
[RTB]
[自社広告](静止画のみ)
[純広告](静止画のみ)

Q. 全画面インタースティシャルの広告枠を作成したい

A.

アドジェネの通常広告配信フローと同様の流れになります。(まずは、利用規約をよくお読みください)

①お申込み:必要情報入力
↓0営業日~1営業日程度
②管理画面ログイン情報のご案内:アクティベーションメールより管理画面にログイン

③管理画面より広告枠を新規登録
広告タイプ:インタースティシャル
サイズ:全画面インタースティシャル を選択してください。

④広告枠審査・各アドネットワーク会社への広告枠申請作業※Supership作業
↓1営業日~3営業日程度
⑤広告枠審査通過のご案内

⑥広告タグ・SDKの実装

Q. 全画面インタースティシャルの実装方法は?

A.

全画面インタースティシャルを実装する場合、アドジェネSDKの他にアドネットワーク各社のSDKをあわせて実装する必要があります。

各種実装方法については以下ドキュメントをご確認ください。

★インタースティシャル広告の実装マニュアル
iOS / Android / Unity / Cocos2d-x

※基本は既存のインタースティシャルと同じ実装方法になりますが、
全画面での表示を許容するための記述が必要になります。
詳しくはマニュアルをご確認ください。
・iOSの場合
https://github.com/AdGeneration/sdk/wiki/Reference_iOS#isfullscreen
・Androidの場合
https://github.com/AdGeneration/sdk/wiki/Reference_Android#setfullscreenboolean-isfullscreen

★各社SDK実装マニュアル
・AppLovin
iOS / Android
・UnityAds
iOS / Android
・maio
iOS / Android

Q. 全画面インタースティシャルのレポートについて

A.

◎レポートにクリックがつかない
全画面インタースティシャルで配信している動画のアドネットワークによっては
クリック数自体を計測していない事業者もございます。
ですので、クリック数が0の状態が続いても特に問題はありません。

◎インプレッション計測について
アドジェネSDKが計測しているインプレッションはリクエストベースになっているため
実際の広告表示よりも数字が大きくなる傾向にあり、その分eCPMが低く見える可能性があります。
全画面インタースティシャルのeCPMについては「アドネットワーク」の計測impから算出した数字を参照いただくことで
viewableベースでの数値確認が可能になります。

※アドネットワーク計測のインプレッションの見方
レポート画面の「インプレッション数」の欄で「アドネットワーク」にチェックを入れて検索すると、
アドネットワーク計測のインプレッション数が表示されます。