◎動画リワード広告について


Q. 動画リワード広告ってなんですか?

A.

動画リワード広告とは、アプリ内で使用可能なアイテムやポイントをユーザーに付与する代わりに、約15秒〜30秒程度の動画広告を表示する広告フォーマットです。
強制視聴型の動画広告と違い、動画視聴を希望したユーザーにのみインセンティブを付与する点で、一般的な動画広告とは異なるものです。
動画視聴後に付与する報酬(インセンティブ)の例としては、ゲーム内で使えるアイテムやコンティニューの権利、ツール系アプリの場合は有料の機能を限定的に開放するなどがあります。 ※アプリのインストールを成果地点とした「ブースト広告」とは異なり、動画視聴に対してアプリ内で使用可能なインセンティブを付与する広告となります。そのため、Apple、Googleなどプラットフォームの規約に触れるようなものではありません。


Q. フリークエンシーキャップとはなんですか?

A.

動画リワード広告では、1人のユーザーに同じ広告を連続で表示することでユーザー体験の悪化や収益性が低下してしまうリスクを防ぐため、1人のユーザーに対して広告の表示回数を制限する「フリークエンシーキャップ」という仕組みが導入されています。
よって、動画リワード広告を実装する場合は、SSPを使って複数アドネットワークでの運用が推奨されています

アドネットワークが提供するフリークエンシーキャップ機能との違い

アドジェネ動画リワード(VAMP)としてフリークエンシーキャップ機能があります。
1人のユーザーに広告を表示する回数が制限できます。
フリークエンシーキャップ機能に関しては、以下の動画で機能と実装方法を説明しています。

フリークエンシーキャップ、視聴キャンセルなど…アドジェネの動画リワード広告で新規に追加された4つの新機能をご紹介!

アドネットワークもフリークエンシーキャップ機能を提供していますが、アドネットワークの管理画面やSDKを個別に設定するには、運用負荷が高く全体でキャップ回数のコントロールが困難なため、アドジェネ動画リワード(VAMP)としてのキャップ機能をおすすめします。

なお、フリークエンシーキャップの発生条件は、各アドネットワークごとに異なります。


Q. 利用できるアドネットワーク、DSPは?

A.

アドネットワーク
AdMob、AppLovin、maio、Facebook Audience Network、Mintegral 、MoPub、nend、Tapjoy、UnityAds、Vungleの広告が配信可能です。

アドネットワーク マニュアル 備考
AdMob ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Release Notes(Android iOS
AppLovin - -
Facebook Audience Network ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS
maio ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS
Mintegral ガイド(Android iOS SDKはガイド内のClick here
MoPub ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS
nend ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS
Tapjoy ガイド(Android iOS -
UnityAds ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS
Vungle ガイド(Android iOS) SDK(Android iOS Releases(Android iOS

RTB:ScaleoutLiftoffZucks、その他BidSwitch経由での配信など多数

その他:純広告/自社広告

VAMPが連携するSDKバージョン

アドネットワーク iOS Android 備考
AdMob 7.50.0 18.1.1
AppLovin 6.9.3 9.7.0 Android最新は9.8.4(検証中)
FAN 5.5.1 5.5.0
maio 1.4.8 1.1.9
Mintegral 5.8.0 9.12.41
MoPub 5.5.0 5.7.0 iOS最新は5.8.0(検証中)
nend 5.3.0 5.2.0
Tapjoy 12.3.3 12.3.1
UnityAds 3.3.0 3.2.0
Vungle 6.4.5 6.3.24 -


Q. SDKの実装は必須ですか?

A.

アドジェネ動画リワード専用のSDK(VAMP)と、配信するアドネットワークによっては個別のSDKを実装いただく必要がございます。

アドジェネ動画リワードSDKで配信できる広告
・RTB ・ APCのアドネットワーク(AfiO、Grateful Video Ad) ・純広告 ・自社広告

追加でSDKの実装が必要なアドネットワーク
・AdMob、AppLovin、Facebook Audience Network、maio、Mintegral、MoPub、UnityAds、Vungle、nend、Tapjoy


Q. 導入の流れや実装マニュアルを確認したい

A.アドジェネの通常広告配信フローと同様の流れになります。(まずは、利用規約をよくお読みください)

①お申込み:必要情報入力
  ↓0営業日~1営業日程度
②管理画面ログイン情報のご案内:アクティベーションメールより管理画面にログイン
  ↓
③(広告枠を追加する場合)管理画面より広告枠を新規登録(広告サイズは 「動画リワード」 を選択してください)
※登録時に広告枠グループの登録をしておくとアプリ単位でレポートが確認できるので便利です。詳しくは コチラ
  ↓
④広告枠審査・各アドネットワーク会社への広告枠申請作業※Supership作業
  ↓1営業日~3営業日程度
⑤広告枠審査通過のご案内
  ↓
⑥広告タグ・SDKの実装

iOS版SDK、マニュアル等は こちら

Android版SDK、マニュアル等は こちら

Unity Plugin、マニュアルはこちら

Cocos2d-xPlugin、マニュアルはこちら

  ↓
⑦配信開始 ※広告枠の追加の場合は③からの流れとなります。


Q. 海外にも広告を流せますか?

A.

はい。
AdMob、AppLovin、Facebook Audience Network、Mintegral 、MoPub、Tapjoy、UnityAds、Vungle
の広告が配信可能です。

アドジェネ動画リワード(VAMP)は海外配信に対応しています。
Supershipの「Ad Generation(アドジェネ)」、動画リワード広告がグローバル配信に対応

広告の配信とレポートを国・地域毎に切り分ける場合、
広告枠を必要な数ぶん発行する必要があります。

例えば、
1.日本、2.北米、3.中国、4.韓国、5.台湾、6.その他アジア、7.その他
の7つで切り分ける場合、広告枠IDを7つ作ります。


getCountryCodeメソッド(Android iOS)で、
ユーザーがアクセスした接続元のIPを判定して、2文字の国コード(JP、USなどISO3166-1)で特定できます。
特定した国コードから、表示する広告枠IDをセットすることで広告が表示され、レポートも切り分けることができます。

※ nendはIPで判別して、日本以外からのアクセスであれば在庫なしになります。(2018-10-31現在)


Q. 表示テストの仕方は?

A.

ソースコード側で利用中アドネットワークを一括でテストモードに切り替えることが可能です。
setTestMode(github api reference Android iOS
例)iOS Swift
VAMP.setTestMode(true)

動画視聴を途中でユーザーがキャンセルしたときの挙動(AdMobの例)




※アドジェネ動画リワード(VAMP)の視聴キャンセル機能を使うと、RTBでも限定的にテスト可能。
※視聴キャンセル機能はVungle、RTB/APCのみ対応。
playercancelable(iOS)  setPlayerCancelable(Android)

↓詳しくは以下の記事をチェック

2.キャンセル機能(SuperMagazine 動画リワード)

※Facebook Audience Network、Tapjoyは管理画面にテスト端末登録が必要。

※Vungleは管理画面でテストモードに切り替える必要あり。

※テスト用広告枠IDを使うとTapjoy、Vungleもテスト広告の確認が可能。

※テストモードを解除しないままリリースしてしまうと収益が発生しませんので、
リリース前にかならず本番に切り替えていただけますようお願いします。


Q. RTB広告のテスト方法は?

A.

テストモードの状態ではRTB広告は表示されません。

RTBの広告は本番環境でのみ、ある程度のアドネットワークの配信実績がたまってから入札がされていきます。

よって、リリース前にRTB案件の表示をご確認いただくことはできませんのでご了承ください。
キャンセル機能を使えば、収益を発生させずに表示テストができます。
ただし、視聴完了せずに途中でキャンセルしてもらう必要があります。最後まで視聴してしまうと収益が発生してしまい、広告効果が低下して単価が下がったり、買い付けが行われなくなります。


Q. サポート対象の端末OSバージョンは?

A.

【Android / iOS / Unity-Plugin】

Android 4.4iOS 9.0以上となります。
サポート対象のOS未満で利用したい場合は、個別対応いたします。担当営業にご相談ください。

※Apple、Googleの公式から発表される端末シェアは、以下のページにて定期的に更新されます。
- 2019年2月24日 iOSシェア
- 2018年10月26日 Androidシェア
Google Play services discontinuing updates for API levels 14 and 15(2018年12月6日)


※AdMob、Vungleをご利用いただく場合のみ、対象バージョンが変わりますのでご注意ください

OS VAMPサポート対象OS Vungle利用時
Android Android4.4以上
※VAMP3.0.6未満は4.3以上
Android5.0以上
iOS iOS9.0以上
※VAMP3.0.5未満はiOS8以上
-

各アドネットワークSDKの対応OS

ADNW iOS Android 備考
AdMob 6.0〜 4.0〜 ※挙動不安があるためVAMPではAdMobはiOS 9.0以降でしか動かないよう制御しています。Xcode 9.2〜。Android API14 ICE_CREAM_SANDWICH〜。
AppLovin 9.0〜 4.1 API Level 16 JELLY_BEAN
FAN 9.0〜 4.0〜 VAMPから利用する場合は、Android 4.2〜(JELLY_BEAN_MR1)以降となります
maio 8.0〜 4.1〜 Android API 16 JELLY_BEAN〜
MoPub 8.0〜 4.1〜 Xcode 9.0
nend 8.1〜 4.1〜 Xcode 9.0
Tapjoy 8.0〜 4.0〜 SDK v12.0.0〜(Xcodeは9.3以降)
UnityAds 7.0〜 4.1〜 SDK v12.0.0〜(Xcodeは9.3以降)。Android API16 JELLY_BEAN〜。
Vungle 8.0〜 ※4.0〜 VAMPから利用する場合は、iOS 9.0〜、Android 5(APIレベル21 LOLLIPOP)以降のみとなります

【Cocos2d-x-Plugin

Android5.0、iOS9.0以上となります

※VAMP3.0.4未満はAndroid4.4以上


Q. アドジェネ管理画面で確認できるレポートの項目は?​

A.通常のレポート画面で他の枠と同様にインプレッション数、クリック数、収益などがご確認いただけますが、
動画リワード専用のレポート画面も別途ご用意しております。
動画リワード専用のレポート画面では、広告の「インプレッション数」をさらに細かく分析したレポートがご確認いただけますので、
配信比率の調整をする場合は、動画リワード専用レポートをご利用ください。


①表示開始…ユーザーが「動画をみる」などのボタンを押したタイミングでカウントされます(※アドジェネSDKで'show'メソッドを呼び出したタイミング)
②視聴開始…動画の再生が開始された数です
③視聴完了…動画が最後まで再生された数です
視聴完了率…動画が最後まで再生された割合です(視聴完了数÷視聴開始数×100)
eCPM…1000インプレッションあたりの収益性。アドジェネの動画リワード広告では視聴完了数をインプレッション数として算出しています。(参考収益÷視聴完了×1000)
参考収益…消費税を含む収益の速報値です。配信月の翌月4営業日前後にお支払金額が確定されます。


Q. RTB、アドネットワーク毎の収益発生ポイントを確認したい

A.

RTB   :CPM(動画視聴開始数)。キャンセル機能使用時は視聴完了のタイミング。
AppLovin :CPM(動画視聴開始数)、CPC(クリック数)、CPI(アプリインストール数)
maio   :CPCV(動画完全視聴完了数)
UnityAds :CPI(アプリインストール数)、CPCV(動画完全視聴完了数)
Vungle  :CPI(アプリインストール数)、CPM(動画視聴開始数)、CPC(クリック数)
nend   :CPM(動画視聴開始数)
Tapjoy   :CPCV(動画完全視聴完了数)
Mintegral :CPI(アプリインストール数)、CPM(動画視聴開始数)


Q. 広告表示がされているのに収益が発生しないのはなぜですか?

A.

まず、ソースコード側でテストモードがOFF(コメントアウト)されているかご確認ください。
テストモードがONだと、広告は表示されますが収益が発生しません。

本番で配信しているにもかかわらず収益が発生していない場合は、CPI、CPCのキャンペーン案件で収益発生条件が満たされていない可能性があります。


Q. UnityAdsで収益が表示されていません

A.

UnityAdsは5,000以上インプレッションが発生することで、過去にさかのぼって収益が反映されます。
→参考:UnityAds Q&A


Q. Unity、Cocos2d-xなどの開発環境に対応していますか?

A.

Unityプラグインはこちら、Cocos2d-xプラグインはこちらをご覧ください。


Q. 自動調整のロジックを詳しく知りたい

A.

CPCV、CPIなど課金形態の違いや、国内/海外アドネットワークの時差によるレポート反映タイミングの違いを吸収し

各社を適正に評価するため直近24時間のeCPMを基準に配信比率を振り分けています。



Q. RTB/APC配信における動画ファイルのキャッシュについて

A.

VAMP SDKでは最大容量:100MB、最大保持期間:24時間 となります。

※24時間以内であったとしても、1時間更新がない動画ファイルは削除されます。
APCとは?


Q. 実装方法についてのお問い合わせ(広告が表示されない、など)

A.

下記情報を添えてメールフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ種別:広告実装に関するお問い合わせ

▼不具合の場合は、下記項目もあわせてご記載いただけますと調査・ご回答がスムーズになりますのでご協力ください。

媒体名(会社名):

広告枠名/ページID:

発生事例:

現象発生時のスクリーンショット(エラーコード):

現象が発生している端末名/OSバージョン:

VAMP SDKのバージョン:

開発環境のバージョン:

例1) Unity 2017.2.4p1, Xcode 10.1

例2) Android Studio 3.2



Q. COPPAへの対応は?

A.

iOS v3.1.0、Android v3.1.1から setCoppaChildDirectedを設定することで、COPPAに対応する広告SDKにおいてターゲティングがされないよう一括で制御することが可能です。
詳しくはこちらの記事にて解説しています。
パブリッシャーにも、ユーザーにもメリットを!エラー検知機能とCOPPA対応(アドジェネ動画リワード広告 v3.1アップデート)