Q. 配信される動画広告について

A.

現在、AppVadorとFIVEの配信が可能です。状況に応じて申請・使い分けをお願いいたします。
配信されるサイズは、いずれもテレビで採用されている16:9サイズ比の動画となります。
新規で動画の広告枠を作成いただくと、デフォルトでAppVadorとFIVEの広告申請が行われます。
どちらか一方のみをご希望の方はその旨、サポートまでご連絡ください。

※ご注意


<サービス概要>

▼AppVador

課金形式:CPV課金
インセンティブ付与:なし
動画広告がインビューに入り(表示面の50%以上が表示されること)、動画広告が1秒以上再生された場合に成果となります
1,000広告表示あたりいくら、という計算となります。
再生時間の目安は15秒~30秒前後となります。(案件により異なります)

▼FIVE

課金形式:CPC課金
インセンティブ付与:なし
広告がクリックされた場合に成果となります。
再生時間の目安は5秒~30秒前後となります。(案件により異なります)

▼配信イメージ


Q. 広告枠の申請方法について

A.

「広告枠の新規登録」から「広告タイプ」で「動画」を選択してください。
様々な表示パターン「サイズ」を選択することが可能です。以下サイズの詳細となります。

<選択サイズ>
▼インタースティシャル w/動画(16:9)
 アドジェネテンプレート上のインタースティシャルフレーム内に表示するための広告枠です。

▼動画(16:9)
 動画単体を表示するための広告枠です。(動画広告のみの配信となりますので、在庫切れ時の対応が必要です)

▼動画(16:9)w/ミディアムレクタングル (300x250)
 300×250サイズのレクタングル枠に動画を表示させるための広告枠です。(動画とバナー広告の併用配信可能)

▼動画(16:9)w/モバイルビッグバナー(320x100)
 320×100サイズに動画を表示させるための広告枠です。(動画とバナー広告の併用配信可能)

Q. SDKの実装について

A.

動画広告を配信するためには、『アドジェネ SDK』、『AppVador SDK』、『FIVE SDK』それぞれの実装が必要です。
※アドジェネSDKの実装だけでは、動画広告は配信されません。

<例① AppVadorのみを実装する場合>
アドジェネSDK + AppVador SDK の実装が必要

<例② AppVadorとFIVEの両方を実装する場合>
アドジェネSDK + AppVador SDK + FIVE SDK の実装が必要

<SDK・マニュアル>

 ・アドジェネ SDK・マニュアル ( iOS ) ( Android

 ・AppVador SDK・マニュアル ダウンロードリンク→AppVador

 ・FIVE SDK・マニュアル ダウンロードリンク→FIVE


<注意事項>
 ・対応のOSバージョンはアドネットワーク毎に異なります。
 ・連携先によっては在庫切れが多い場合もございます。
 ・在庫切れ対策としてエラーの際の再リクエストが行われることをご確認ください。
 ・テスト用ID・テストモードのままリリースしないようにしてください。
 ・動画SDKの場合、ローテーション時間は動画の再生完了を基準とします。

Q. テスト表示の方法について

A.

以下の2つのことをご確認ください。

①AppVador/FIVEの動画広告が正しく配信されているか必ず確認してください。

②在庫切れ等で動画広告が無い場合、スムーズに他広告(アドジェネバナー広告やデベロッパー様設定のメディエーション広告・・等)に切り替わるか確認してください。

基本的には本番IDでの表示テストをお願いいたします。
ただし、在庫切れ等で広告が表示されない場合や、
リリース前アプリで、本番IDでの広告表示ができない場合には、
下記方法にて表示テストが可能です。

<本番広告が表示されない場合のテスト方法>
▼AppVador
マニュアル内に記載のテストIDをご利用ください。
表示が問題ないことが確認できましたら、必ず本番IDに切り替え、その後にストア申請をお願いいたします。
(テストIDのままだとレポート反映されず、収益をお支払することができません)

▼FIVE
テストモードにてテスト表示確認をお願いいたします。(マニュアル内記載)
表示が問題ないことが確認できましたら、テストコードを削除し、その後にストア申請をお願いいたします。
(テストモードのままだとレポート反映されず、収益をお支払することができません)

Q. リリース前アプリでの実装について

A.

リリース前アプリでも、広告枠を作成いただくことが可能です。
マニュアルに従い、実装・テストをお願いいたします。
しかしながら、表示テストに関しては特に注意が必要です。下記を必ずご確認ください。

<リリース前アプリでのテスト方法>
▼AppVador
リリース前アプリ問わず、本番広告が配信されます。
本番広告が表示されない場合は、マニュアル内に記載のテストIDをご利用ください。
表示が問題ないことが確認できましたら、必ず本番IDに切り替え、その後にストア申請をお願いいたします。
(テストIDのままだとレポート反映されず、収益をお支払することができません)

▼FIVE
リリース前アプリの場合、本番広告が配信されません。
本番IDで、テストモードにてテスト表示確認をお願いいたします。(マニュアル内記載)
表示が問題ないことが確認できましたら、テストコードを削除し、その後にストア申請をお願いいたします。
(テストモードのままだとレポート反映されず、収益をお支払することができません)

本番広告を配信するには、
BundleID(iOS)/PackegeName(Android)の紐付が必要になります。
リリース済みとなりましたら、アドジェネ管理画面のステータスを「リリース済に変更ください。
その後、2営業日前後で本番広告が配信されるようになります。
(この際、サポートに、その旨ご連絡をいただけるとよりスムーズです)

Q. サポートバージョンについて

A.

・AppVador :iOS6.1系以上 / Android4.0系以上
・Five: iOS6系以上 / Android4.0系以上

※上記バージョン未満の場合は動作の保障が未確認となりますので、あらかじめご了承ください。

Q. 動画広告 枠作成から掲載までのフロー

A.

リリース前アプリとリリース済アプリで、申請・掲載フローが異なります。
必ず下記をご確認ください。

▼リリース済みアプリの掲載フロー



▼リリース前アプリの掲載フロー