Q. ネイティブ動画広告ってなに?

A.

アドジェネは、アプリ向け動画ネイティブ広告にバッチリ対応しております。(SDK Ver2.9.0より)

昨今、世界観をよりリッチに表現できる動画広告が盛り上がりを見せています。
動画広告は、静止画よりも圧倒的に情報量が多いので、より消費者に対して伝えたい情報を訴求することができます。
広告主さんの効果向上も期待できるため、広告枠の価値を高めるチャンスの到来です。

そんな、波に乗ったフォーマットがアプリ向け動画ネイティブ広告です。


実装は楽チンです。アドジェネSDK自体に動画プレイヤーを実装しているため、

ネイティブ枠の場合は、共通デザインだけ作成いただければ、アドジェネのサーバー側で接続された様々な広告事業者の動画広告が配信されます。

レクタングル枠に関しては、アドジェネでテンプレートを用意しています。

超楽チンに動画広告を配信できます。


<イメージ図>


このように、アドジェネSDK1つで、サーバー連携したアドネットワーク、DSP事業者の動画広告が配信できます。

もちろん、すでにご利用中のFIVEやAppVadorなどのSDKを連携させ、CPMに基づく収益最適化も可能です。

さらに、AdMob、Facebook Audience NetworkをカスタムSDK連携することで、配信事業者を拡充することも可能です。

様々な事業者をアドジェネで一元管理でき、えこひいきなく収益を最適化することができます。

Q. どんなフォーマットで配信できるの?

A.

以下の様々なフォーマットに対応しています。

16:9の動画専用枠の配信事業者の拡充や、ネイティブで作成した静止画像パーツ部分に動画を配信したり、

もちろんレクタングル内に動画を配信することも可能です。


<対応フォーマット>

・16:9

・レクタングル

・ネイティブ


<フォーマット別配信パターン早見表>


※動画事業者だけでなく、フィラーとして、静止画事業者を配信することも可能です。


Q. 16:9の動画専用枠に配信する場合はどうしたらいいの?

A.

<広告枠の作

・広告タイプ:動画

・サイズ:動画(16:9)

を選択の上、広告枠の申請をお願いします。


<SDK実装>

①アドジェネSDKを実装します。(RTB,Afio,Applovin等)

これだけで、サーバー連携事業者の動画が配信されるようになります。


・アドジェネSDK ※Ver2.9.0以降が動画に対応

iOS SDK

Android SDK


②SDK連携事業者のSDKを実装します。(FIVE,AppVador)

もともと動画広告に強みを持つ事業者を追加することで、収益性の向上と案件切れのリスク回避が期待できます。


・FIVE SDK

iOS SDK

Android SDK


・AppVador

iOS SDK

Android SDK


Q. レクタングル枠に動画を配信するにはどうしたらいいの?

A.

<広告枠の作

・広告タイプ:バナー

・サイズ:ミディアムレクタングル(300×250)

を選択の上、広告枠の申請をお願いします。


<SDK実装>

①アドジェネSDKを実装します。(Afio,Applovin等)

これだけで、サーバー連携事業者の動画が配信されるようになります。

アドジェネ側で動画パーツを利用したテンプレートを作成しているので、レクタングルサイズでうまいこと配信されます。


・アドジェネSDK ※Ver2.9.0以降が動画に対応

iOS SDK

Android SDK



<テンプレートイメージ>



上記のように、動画パーツを利用して、レクタングルサイズで配信します。

※動画素材がない場合は、静止画像を返します。

※RTBは静止画バナーを配信します。



②SDK連携事業者のSDKを実装します。(FIVE,AppVador)

もともと動画広告に強みを持つ事業者を追加することで、収益性の向上と案件切れのリスク回避が期待できます。


・FIVE SDK

iOS SDK

Android SDK


・AppVador

iOS SDK

Android SDK


Q. ネイティブ枠に動画を配信するにはどうしたらいいの?

A.

<広告枠の作

・広告タイプ:ネイティブ もしくは ネイティブ(Facebook Audience Network あり) 

・サイズ:フリー型

・使用するパーツの選択:以下の設定をお願いします




を選択の上、広告枠の申請をお願いします。



<パーツ選択時の注意>

◯メイン画像(静止画)/動画どちらも可 ※推奨
・メインパーツとしてメイン画像(静止画)/動画広告のどちらかが配信されます
・メイン画像(静止画)/動画広告両方のパーツが存在する案件の場合は、動画広告を優先して表示します


◯メイン画像(静止画)のみ利用
・メインパーツとしてメイン画像(静止画)のみ配信されます
・メイン画像(静止画)が存在しない案件は配信できません
→AfiO は、メイン画像がないので配信できなくなります


◯動画広告のみ利用
・メインパーツとして動画広告のみ配信されます
・動画広告が存在しない案件は配信できません
→AppLovin/AfiO 以外のネイティブ広告事業者や、動画広告が存在しないRTB案件などが配信できなくなります



<SDK実装>

①アドジェネSDKを実装します。(RTB,Afio,Applovin等)


・アドジェネSDK ※Ver2.9.0以降が動画に対応

iOS SDK

Android SDK


マニュアルに沿って、各種実装をお願いいたします。

アプリ側で、動画、テキスト、CTAボタン等のパーツをご自由に配置いただけます。

また、動画を配信するためには、「動画広告の実装について」部分の記述をお願いします。


②カスタムSDK連携事業者のSDKを実装します。(AdMob,FAN等)

グローバル在庫にも対応したAdMob,FANもカスタムSDK連携をすることで、えこひいきなく、収益性に応じたメディエーションを行います。


カスタム連携機能はこちら

◎カスタムタグ(タグ設定・レポート連携)

https://ad-generation.jp/support/help/faqs/custum