アドジェネでは旬なアドネットワーク、RTB(DSP)との接続を超積極的に進めていきます!

Q. どの会社の広告が配信されますか?

A. アドジェネで配信される広告は大きく2種類あります。

①アドネットワーク広告
②RTB広告


①アドネットワーク広告
アドネットワーク広告は広告枠申請時にアドジェネがデフォルトで規定したアドネットワークの広告が配信されます。デフォルトアドネットワークは各広告枠のサイズ、webサイト、アプリ(OS毎)によって異なります。
現在のデフォルトアドネットワーク一覧表はコチラよりご確認ください。

なお、デフォルトアドネットワークは定期的に見直しを行いますが、デフォルトアドネットワーク以外(一覧表の「△」)も申請は可能です。
申請する場合は下記要領でメールにてご連絡をお願いします。概ね1営業日~3営業日で対応します(yahoo!は約2週間)。

メール宛先:adg-info@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。


②RTB広告
RTB(Real-Time Bidding)広告はDSP各社から配信される主にターゲティングに特化した広告です。
配信されるDSPは順次追加を行っており、アドジェネ側が追加対応をしたら自動的に配信されるようになります。
レポートでは「RTB」としてDSPの数値の合計が表示されます。
現在対応しているDSPは下記となります。

「ScaleOut DSP」:Supership株式会社
「FreakOut」 :株式会社フリークアウト
「Dynalyst」 :株式会社サイバーエージェント

「Smalgo」 :株式会社サイバーエージェント

「KANADE」 :京セラコミュニケーションシステム株式会社
「Bypass」 :ユナイテッド株式会社
「Vizury」 :Vizury Interactive Solutions社
「Appier」 :Appier社
「BidSwitch」 :IPONWEB
「AdNear」 :AdNear Pte. Ltd.社
「Logicad」 :ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
「nex8」 :株式会社ファンコミュニケーションズ

「MicroAd BLADE」:株式会社マイクロアド

他にも絶賛追加対応中♩

Q. 海外向けに広告を配信できますか?

A.

はい、できます。アドジェネに接続しているアドネットワーク、DSPが海外向けの広告を配信している場合は何もしなくても海外向け広告が配信されています。
しかしながら、新たに接続が必要なアドネットワークもございます。
配信先に追加をご希望の場合は、下記にて受付けております。

メール宛先:adg-info@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。

また、アドジェネでは国(IPアドレス)、端末言語によって配信するアドネットワークを指定することも可能です。

ご希望の場合は下記要領にてご連絡ください。
メール宛先:adg-info@supership.jp

タイトル:海外向け配信設定依頼

必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠、変更したい内容を明記してください。

例)日本以外(IPアドレス)は海外案件のみを配信するよう設定してほしい。

※なお、海外向け配信可能なバナーサイズは下記のみになります。
・320×50
・300×250
・インタースティシャル
 ※対応していない場合もございますので、都度お問い合わせください。

Q. 新しく接続されたアドネットワーク、RTB(DSP)の広告を配信したい

A.
下記の方法で配信することができます。

①アドネットワーク
大変お手数ですが、下記要領でメールにてご連絡をお願いします。概ね1営業日~3営業日で対応します。

メール宛先:adg-info@supership.jp
タイトル:アドネットワーク追加希望
必要事項:パブリッシャー名(会社名)、対象広告枠名、配信希望アドネットワーク名を明記してください。


②RTB(DSP)
何もしなくても自動的に配信されます。(レポートでは「RTB」に集約されて表示されます)

Q. リリース前のアプリ・サイトを登録したけど配信されるアドネットワーク事業者が増えない

A.

リリース前のアプリ・サイトの広告枠を登録した場合、暫定的にリリース前を許容してくれる一部のアドネットワーク事業者のみ登録されます。

アプリ・サイトがリリースされましたら、必ず広告枠情報の「リリース状況」をリリース前→リリース済に変更をお願いします(※)。

「リリース済」にステータスが変更され次第、他のアドネットワークの追加(コチラの○がついた事業者)をさせていただきます。

ご面倒をお掛けしますが「リリース済」への変更をお忘れなくお願いします。

(※)「リリース状況」をリリース前→リリース済への変更方法

①管理画面上段の「広告枠」タブを押す
 ↓
②広告枠一覧画面で対象広告枠のアクションボタン「編集」を押す
 ↓
③「リリース状況」のリリース前→リリース済への変更し「更新する」を押す

Q. 配信したくない広告はどうやってブロックするのですか?

A.
アドジェネでは「安心してご利用いただけるサービス」を目指し、以下の広告が可能な限り配信されないよう最初から設定されています。(ご要望により配信することも可能です)

アダルト(ブック・ゲーム)
出会い 結婚情報(大手以外)
美容整形、容姿改善
コンプレックス商品
くじ・ギャンブル
ポイント・無料プレゼント
占い
消費者金融(ノンバンク系)
政党・政治団体
宗教

※ご留意事項※
・上記カテゴリの広告が配信されないよう各アドネットワークの設定を行っておりますが、アドネットワーク会社によりカテゴリ規定が異なるため、稀に漏れてしまうことがあります。
 その場合は、adg-info@supership.jpまで広告主名、サービス名をご連絡いただけますと幸いです。
 安心してご利用いただけるサービスを目指しますのでご協力をお願いします。

・上記カテゴリの広告を配信したい場合は、以下の内容にてadg-info@supership.jpまでご相談ください。
  ご登録ユーザー名
  ご登録アプリ/サイト名
  配信したいカテゴリ

 ・上記以外の広告をブロックしたい場合は、お手数ですが広告主の対象サービスのURLをadg-info@supership.jpまでご連絡ください。できる限りの対応をします。

例)Supershipの「アドジェネ」というサービスの広告を止めたい(涙)
  ご登録ユーザー名:株式会社○▼□
  ご登録アプリ/サイト名:ぷにっと★りんく
  ブロックしたい広告:http://www.scaleout.jp/ad-generation/

Q. 特定のアドネットワークの配信を停止できますか?

A.
はい。管理画面でかんたんに停止・再開ができます。

①「広告枠一覧」画面
 ↓
②対象広告枠の「ADNW設定」を押す
 ↓
③対象アドネットワークのチェックを「付ける=配信される」「外す:配信停止」

Q. 高速表示SDKとは何ですか?

A.
アドジェネのSDKは広告表示速度で業界ナンバーワンを目指し日夜改良を重ねております。

事前に次の広告を裏で読み込み、広告切替タイミングで瞬時に次の広告が表示されるよう工夫しております。

よって、広告表示が1回分多く計測されてしまいますので、少しだけeCPM(1,000回表示時の収益)が低く見えるかもしれません。しかし、広告表示が早いほうが機会損失が少なくなる分、収益額が増えるのでこのような対応をしています。eCPMではなく、収益額合計で比べてみてください。


Q. 在庫検知機能って何ですか?

A.
アドジェネのSDKは両OSで「在庫検知機能」を具備しております。

この機能は広告を表示する前に次の広告を裏で呼び出していて、その広告の中身が空(全面白色、黒色)かを独自ロジックで判定する機能です。

空の場合は、次の広告を自動的に呼び出し機会損失を極限まで防ぎます。

たとえば、広告表示率(フィルレート)が99.98%だとした場合、残りの0.02%を追求する技術大国ニッポンの「Cool Japan」戦略のひとつだとお考えいただければ幸いです。

がんばれ、ニッポン。



Q. インターステシャル広告って何?

A.
アドジェネではバナー、アイコン広告(Androidのみ対応)の他にアプリ向け「インターステシャル広告」の配信が可能です。

「インターステシャル広告」は画面の切替タイミングでレクタングルサイズの大型広告を差し込んで表示させるタイプの広告となり、高収益が期待できます。

表示タイミングは任意で設定可能なので、ユーザビリティを考慮し以下のタイミングで配信するのがオススメです。

<ツール系アプリ>
①作業完了タイミング
②アプリトップに戻るタイミング

<ゲームアプリ>
①ステージクリアタイミング
②ゲームオーバータイミング
③一時停止タイミング
④アプリトップに戻るタイミング

<全般>
①何か一息つけるタイミング
②データをローディングしているしているタイミング
③Androidアプリの場合は「戻る」キーを押したタイミング

【設定方法】
インターステシャル広告を配信する場合は広告枠の登録が必要です。「広告枠の新規登録」で「インターステシャル広告」を選択し、SDKを実装してください。
実装方法はコチラにて記載しております。

Q. 配信ロジックはどうなっているの?

A.

アドネットワークの収益を最大化するには以下のような根深い課題があります。

・どのアドネットワークが相性がいいのかは、配信してみないとわからない
・各アドネットワークの配信単価はリアルタイムに上下している(今良くても1時間後には下がる等)
・各アドネットワークは一定量の配信がないと、広告効果を測定できないので単価アップのチャンスを逃す
・たくさんのアドネットワークを配信しすぎても、分割損が発生する(強いアドネットワークは多く配信すべき)


この課題を全て解決するために最強の配信ロジックを考えました。

収益性が高い2社のアドネットワークのグループ(上位グループ)と、収益性が低い残りのアドネットワーク(下位グループ)に分けて配信を行います。

上位グループ・・・収益の基盤となるグループ。デフォルトは2社。(配信規模によりますが、全体の80%〜95%程度を割り振ります)
下位グループ・・・収益が上がるチャンスを逃さないために一定量の配信をするグループ。オススメは3社程度を割振り。

上位グループと下位グループは1時間単位で収益性を見ながら入替が発生するので、収益アップのチャンスを逃しません(※)。

もちろん、メディアによって相性があるので、手動で上位グループの数や割り当てる配信比率を調整することも自由自在です。

詳細はコチラの資料をチェックしてみてください。
(※)海外系、Advertising.com(アドコム)、Yahoo!はレポート翌日反映となるため、前日の収益実績を基に自動配信調整を行っています。

(※)配信比率を調整する方法はコチラをご参照ください

【テクニック】
上位グループの設定数、上位グループの配信比率をどちらも「100」「100」と入力すると、配信チェックが入っているアドネットワークがグループ化されることなく収益性順に配信調整が行われます。

Q. RTBはどういう時に配信されますか?

A.
アドジェネの配信ロジックは、各アドネットワークの収益実績を1時間毎に確認し、一番高いeCPM(1,000回広告を表示した際の収益額)を把握します。
その一番高いeCPMよりも高いRTB配信(主にターゲティング広告)がある場合のみ、RTB配信を許容する優れた仕組みを採用しています。
RTB配信が不成立の場合は、アドネットワークの広告を収益最大化する独自アルゴリズムで自動的に配信調整を行います。

配信ロジックの詳細はコチラを参照ください。

Q. アドネットワークの配信比率を手動で調整したい

A.

アドジェネの配信ロジック及び、「配信ソムリエ」が信用できない場合、手動で配信量を調整することができます。

①「広告枠一覧」画面
 ↓
②対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
③「配信比率」に配信したい割合を直接入力(※)

(※)配信比率は指定した比率に固定する「完全固定」と、指定した割合を下限として、他よりも収益性が高い場合はそれ以上の割合で配信される「下限指定」の2つが選択できます。

【超便利な使い方】
アドジェネの配信比率調整では自動と手動をミックスして使うことができます。
例えば「アドネットワークAの配信を50%固定で配信し、残りのアドネットワークは自動配信調整を適用する」が可能です。

設定方法例:
①「広告枠一覧」画面
 ↓
②対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
④アドネットワークAの「配信比率」を50%と入力する

これで、アドネットワークAは全体の50%配信され、残りを自動配信調整することができます。

【ご留意事項】
配信割合はRTB配信を除いた分の配信量に対して設定されます。(RTB配信はアドネットワーク配信よりも収益が高い場合にのみ配信されるので、そのようにしています)

Q. アドジェネではSupershipの自社サービス(「ScaleOut DSP」)が優先的に配信されたりしますか?

A.

「えこひいき」はしません。
Supershipのサービスも他のアドネットワーク、DSPと同様な扱いをしています。収益性が他社よりも高い場合は配信量は増えますし、低い場合は配信量が減ります。
また、Supershipのサービスだけ一定の割合が固定で配信されるということも一切しません。
みなさまのことを第一に考えております。

Q. カスタムタグ登録って何ですか?

A.

高度で便利なカスタムタグ設定はコチラ

アドジェネでは広告枠申請したら自動的にアドジェネ側で複数のアドネットワークに登録を代行し、広告配信される仕組みとなっています。
しかし、アドジェネに接続していないアドネットワークを配信したい、とか、直接契約したほうが単価が高くなる、というワガママにもお応えしています。

それが、カスタムタグです。

こちらの機能はJSタグを取得可能なアドネットワークであれば対応できる素敵な機能です。アプリの場合はSDKの更新も必要なく管理画面だけで対応できます。

①「広告枠一覧」画面
 ↓
②対象広告枠の「カスタムタグ設定」を押す
 ↓
③「新規作成」を押す
 ↓
④「アドネットワーク名」に任意の名称を入力(この名称がレポート等に表示されます)(例)Supershipカスタムタグ
 ↓
⑤「広告タグ」に直接契約したアドネットワークのJSタグをコピペ
 ↓
⑥「CPM」に登録するアドネットワークの想定CPMを入力(※)
 ↓
⑦「登録する」を押す(設定完了)
 ↓
⑧「広告枠一覧」画面
 ↓
⑨対象広告枠の「ADNW設定」を押す
 ↓
⑩登録したカスタムタグにチェックを付ける
 ↓
⑪配信スタート

(※)CPMを入力する意味は、ここに入力したCPMをそのカスタムタグのCPMとみなして他のアドネットワークと自動配信調整をすることができまます。これはすごい機能です。

【重要事項】
・登録できるのはJSタグのみとなります。対象の広告枠サイズに合わせたJSタグを登録してください。
 例えば320×50サイズに1個表示のアイコン広告(Androidのみ対応)のJSタグを設定すると寂しい表示となりますのでご注意ください。
・収益額は、直接契約しているアドネットワークの管理画面にて確認してください。
・カスタムタグの収益額のお支払いも直接契約しているアドネットワーク会社からのお支払いとなります。
・この機能はいわゆる「アドサーバ」的な機能となり、アドジェネを窮地に追い込む究極の機能となります。アドジェネでは各アドネットワーク会社さんと大量な取引を行っているので、強力なグリップ感でパートナーシップを築いております。なので、アドジェネ経由で各アドネットワークを配信したほうが「単価いいジャン♩」ということが多発しております。ご利用は計画的に。

Q. 自社広告は配信できますか?

A.

はい。できます。例えば、新しいアプリをリリースした時など、対象の広告枠に自社広告を配信することができます。

a.自社広告の新規登録
b.クリエティブ設定
c.自社広告の有効化

の順に設定をします。

【a.自社広告の新規登録】
①管理画面上部にあるタブ「自社広告」を押す
 ↓
②「新規登録」を押す
 ↓
③「名前」にクリエイティブ名を入力
 ↓
④「配信期間」に期間のfrom〜toを入力。toはブランク可(この場合ずっと期限なく配信可能)
 ↓
⑤「サイズ/配信枠」でまずサイズを指定。指定したら横の虫眼鏡マークを押す。自社広告を配信する対象広告枠選択する。←ここ重要
 ↓
⑥「配信割合」を入力(※1)


【b.クリエイティブ設定】
<複数のクリエイティブを配信する場合はこの作業を繰り返します(各クリエイティブは均等配信となります)

①自社広告画面の対象自社広告(aで作成)のアクションボタン「クリエイティブ」を押す
 ↓
②「新規登録」を押す
 ↓
③「名前」にクリエイティブ名を入力
 ↓
④「配信期間」に期間のfrom〜toを入力。toはブランク可(この場合ずっと期限なく配信可能)
 ↓
⑤「画像」で「ファイルを選択」を押し、クリエイティブを登録(※2)
 ↓
⑥「クリックURL」に遷移先(サイト、APPマーケットURL等)入力
 ↓
⑦「更新」ボタンを押したら、「クリエイティブ設定」に戻るので配信したいクリエイテイブを選択(一番左にチェック)し、上にある「有効」をクリック(無効にしたい場合は「無効」を押す)


【c.自社広告の有効化】
①自社広告画面で配信したい自社広告を選択(一番左にチェック)し、上にある「有効」をクリック(無効にしたい場合は「無効」を押す)
 ↓
②配信開始(※3)

(※1)なんと、100%まで配信可能な太っ腹な仕様となっております。100%と入力すると全部自社広告となりますので、収益はゼロになります。ご利用は計画的に。

(※2)アイコン型広告の自社広告は対応していません。対応クリエイティブの規定は「320x50:40kb前後」「320x100:80kb前後」「300x250:150kb前後」です。また、対応フォーマットはjpeg、gif、pngとなります。

★高解像度バナーに対応しました★
皆さまの熱いご期待にお応えし、高解像度バナーの自社広告の配信が可能になりました。
下記を参考に設定サイズの倍のサイズでクリエティブを作成して設定してください。

<320x50>
640×100:100kb前後で作成

<320×100>
640×200:150kb前後で作成

<300x250>
600×500:200kb前後で作成

(※3)対象を自社広告にしてもクリエイティブが有効になってない場合は、自社広告の配信がされませんのでご注意ください。クリエイティブ設定で「有効」に変更してください。

Q. 純広告は配信できますか?

A.

はい。可能になりました。例えば、純広告案件を受注した際に、アドジェネ管理画面を通して配信することができます。

a.純広告の新規登録(基本設定/予算設定/ターゲティング)
b.クリエティブの設定

の順に設定をします。


【a.純広告の新規登録】
▼基本設定
①管理画面上部にあるタブ「広告▼」の「自社広告」を押す
 ↓
②「新規登録」を押す
 ↓
③「案件名」に純広告キャンペーン名を入力
 ↓
④「配信プライオリティ」を選択(※1)
 ↓
⑤「単価(CPM)」を入力
 ↓
⑥「配信開始日時」に開始日時を入力
 ↓
⑦「配信終了日時」に終了日時を入力(任意)
 ↓
⑧「サイズ/配信枠」でまずサイズを指定。指定したら横の虫眼鏡マークを押す。純広告を配信する対象広告枠選択する。←ここ重要


▼配信設定
①「配信量」を入力(※2)
 ↓
②配信コントロールを選択(※3)


▼ターゲティング
①「OS」を選択
 ↓
②「キャリア」を選択
 ↓
③すべて入力したら「登録する」を押す



【b.クリエイティブ設定】
<複数のクリエイティブを配信する場合はこの作業を繰り返します

①純広告画面の対象純広告(aで作成)のアクションボタン「クリエイティブ」を押す
 ↓
②「新規クリエイティブ(純広告)追加」を押す
 ↓
③「配信開始日時」に開始日時を入力
 ↓
④「配信終了日時」に終了日時を入力(任意)
 ↓
⑤「画像」で「ファイルを選択」を押し、クリエイティブを登録(※4)
 ↓
⑥「クリックURL」に遷移先(サイト、APPマーケットURL等)入力
 ↓
⑦「配信ウェイト」を入力(※5)
 ↓
⑧「更新する」ボタンを押し、設定完了



(※1)純広告消化優先:アドジェネ経由で併用配信中のADNNWの収益性に関わらず、純広告の予算設定に合わせた消化を優先して配信します。
    収益優先:インプレッション発生時に収益性が高い広告を優先的に配信します(RTBやADNW等の収益が高い場合にはそちらを優先配信)。

(※2)配信量:キャンペーンの内容に合わせて入力可能です。3つ全てでも、1つでも可。
・「総配信量」   :期間中に配信したいインプレッションを入力
・「月次配信量」  :1ヶ月に配信したいインプレッションを入力
・「デイリー配信量」:1日に配信したいインプレッションを入力

(※3)配信コントロール:キャンペーンの配信の仕方について設定ができます。
・「フル」  :消化優先で、配信バランスを考慮しないで配信
・「スムース」:各期間の配信量の違いを考慮の上、バランスに応じて配信
        例 24時間の場合、一般的にimpが多い夜間帯に多く配信
・「フラット」:各期間内で、均等に配信
        例 24時間の場合、時間毎のimpバランスを顧慮せず均一に配信


(※4)アイコン型広告の純広告は対応していません。対応クリエイティブの規定は「320x50:40kb前後」「320x100:80kb前後」「300x250:150kb前後」です。

★高解像度バナーに対応★
<320x50>
640×100:100kb前後

<320×100>
640×200:150kb前後

<300x250>
600×500:200kb前後

(※5)設定した数値の比率でクリエイティブが配信されます。必ず整数を入力してください。
例①比率配信の場合
 クリエイティブABCを、2:3:1の比率で配信したい場合、クリエイティブAを2、Bを3、Cを1と設定します。

例②パーセンテージ配信の場合
 クリエイティブABCを、25%:50%:25%の割合で配信したい場合、クリエイティブAを25%、Bを50%、Cを25%と設定します。

Q. RTBのフロアプライス設定

A.


①「広告枠一覧」画面
 ↓
②対象広告枠の「配信設定」を押す
 ↓
③最下段の「RTB」の「手動」にチェックを入れて、フロアプライスに任意の金額(単位:円)を入力する

【ご留意事項】
配信モード「自動」の場合、1時間単位でeCPM値が一番高いアドネットワークのeCPM値が自動的に設定されます。
つまり、この機能はもっと欲張りたい人向けの機能となります。
広告枠によって千差万別となりますので、+10円、20円・・・と色々試してベストな設定を見つけてください。
なお、アプリへのRTB配信はまだ非常に少ないのが実態です。理由はRTBでアプリに配信する市場環境が整っていないからです。
市場環境が整うのは時間の問題ですので、最新のSDKに更新の上、来るべき時を楽しみにお待ちください。